確実にお金を貯めるにはどうしたらいいのだろう?

null

国債より高利だから地方債を買いたい?│ まずネット銀行をチェックしてみよう
最近、地方債や個人向け社債が人気なようです。でも、ネット銀行の定期預金も悪くない選択肢だと思いますよ。

null

自然にお金が貯まる方法─本気で貯蓄をしたければ発想を変えよう
これまでお金を貯めるのが難しかった人は、今のままでは貯蓄を増やす事は難しいはずです。本気で貯めたければ、発想を変えましょう。

どうせなら少しでも高い金利を

定期預金と個人向け国債はどっちがお得なの?

個人向け国債と定期預金はどちらがお得なのでしょうか。固定金利である個人向け国債の3年もの5年ものと同じ期間の定期預金を比較してみました。基本的には個人向け国債が有利なことが多いですが、一部のネット銀行の定期預金は同等またはそれ以上の金利がつくようです。個人向け国債よりは定期預金の方が扱いはしやすいですから、良い選択ですよね。

やっぱり気になる!「定期預金の金利を比較」

地方債は投資対象としてどうだろう?| 個人向け国債や定期預金との比較

地方債は貯蓄商品の一つと考えられます。個人向け国債や定期預金と比べた時に、利用価値は高いのでしょうか?ちょっと検証してみましょう。簡単に結論を書いておくと、個人的には、あまり使い勝手が良い感じはしませんでした。

お金を貯めることについて考えてみよう

どこでお金を貯めるのか?貯蓄のための環境整備をしよう

確実に貯蓄をするための戦略を持とう

確実にお金を貯めるには、しっかりとした戦略を持つことが重要です。

積立を使えば確実に貯めることが出来る

積み立てという方法を使えば、お金を貯められる確率は高くなります。なぜなら、積み立てというのは、半ば強制的にお金を貯めていく仕組みだからです。意志が弱い人でも、最初の契約さえ済ませてしまえば、お金を貯められる可能性が大きいでしょう。

ところで、積み立てに使える金融商品は、銀行預金だけであはりません。それ以外にも様々な商品があります。

どの方法を使うのが有利なのかしっかり検討したうえで始めたいものです。

定期預金の存在意義について考えてみよう

大学の進学費用を準備する

私達の人生の中で、比較的大きな支出に、子供の大学進学費用があります。

私立の大学に通う場合、入学金や授業料もろもろで500万円近くかかることも珍しくありません。子供2人なら1,000万円の支出です。

このお金、どうやって用意するのが良いのでしょうか?

知っているとお得!貯蓄に役立つ豆知識20+α

預貯金以外を使ってお金を貯めることも考えてみよう

預貯金以外の金融商品を使ってお金を貯めることも出来ます。具体的にはどんな商品の利用が考えられるのでしょうか。

定期預金の金利はまず個人向け国債と比較してみよう
生命保険を使っての貯蓄は得なのか?どう考えても…
ネット証券の口座の開き方:お金を貯めるための口座を作る
学資保険で貯蓄─生保で貯めるのは賢明な選択なのか?
確定拠出年金(個人型)で老後の生活資金を貯えつつ税金対策

投資信託を使って貯蓄をする

外貨預金を使っても貯蓄はできる

一時期ほど騒がれてはいませんが、外貨預金は根強い人気がある金融商品のようです。ただ、冷静に考えると、問題が多い金融商品であるのも事実です。

外貨預金の特徴を見た上で、本当に有利な商品なのか検証してみましょう。

外貨建てMMFを使っても貯蓄できる

債券を使って貯蓄をすることもできる

生命保険を使って貯蓄はどうだろう?

銀行預金だけでなく、生命保険を使って貯蓄をすることも可能です。問題は生命保険を使って貯蓄をするのが賢いかどうかということですね。そのあたりをちょっと検証してみましょう。

また、具体的にどんな保険が利用可能なのかも確認してみましょう。様々ななタイプの保険で貯蓄が可能です。

仕組預金を使って貯蓄するのはどうだろう?

積極的に増やしていこう

素人が効率的にお金を増やす方法なんて限られているんだよね

世の中には、個人でも買える金融商品がびっくりするほどたくさんあります。でも、素人が合理的に投資をしようと思えば、選べる金融商品はかなり限られるのです。ただ不思議なことに、実際に売れているのは、そういう商品じゃないんですよね。違う人たちの意思が働いているように思えてなりません。

【基礎知識】◆銀行預金だけでお金を貯めるのは大変複利のマジックを使おう
【株式投資】◆そもそも株って何? 株式投資で儲けるには
【不動産投資】◆不動産投資でお金を増やすREITを使った不動産投資でお金を増やす

お金に対する考え方

住宅ローンなんて軽々しく組んじゃダメ| 夫が働けなくなると対処のしようが無い

借金は嫌でも住宅ローンは比較的抵抗なく組めるという人は多いのかもしれません。なぜか普通の借金とは違うと思っている人が多いんですよね。でも、住宅ローンも借金です。万が一の事態までも考えて、計画的に借りる必要があります。

インフレ対策が出来るリスクが小さい投資信託があります

アベノミクスが始まって以降の経済統計を見ていると、徐々にではありますがインフレになりつつあるようです。このままインフレが進むと、預貯金で運用していると目減りしてしまうことにもなりかねません。インフレ対策が出来る低リスクの商品は無いのでしょうか。

アベノミクスでインフレ政策を取っている今、元本保証とどう付き合えば良いのだろうか?

政府・日銀はインフレ政策をとっています。しかも、かなり本気なように見えます。こんな状況で、元本保証の商品だけに頼った資産運用をしていても良いのでしょうか。ちょっと考えてみた方が良いかもしれません。まあ、元本保証が絶対に良いことだと強く信じている人がいることは知っていますけどね。

老後のためにいくらどの程度の備えがあればいい?

老後のためにはお金を貯めておくことが必要です。でも、どのくらい貯めればいいのでしょうか?

子供の教育資金は馬鹿にならない

人の出費の中で、特に大きいものの一つが子供の教育資金です。一体いくらくらいかかるのでしょうか?

万が一の自体に備える為に、お金を貯める

もしもの場合に備えてお金を貯める
貯蓄で対応できるものは、保険に頼らない

お金を貯めるのに役立つお得な制度

お金を貯めるのに有利な、税制上の優遇措置などがあります。こういう知識が有るか無いかで、貯蓄の効率はぜんぜん違います。ぜひチェックしておきたい知識です。

老後のお金を積み立てるだけで税金が安くなるってホント?

確定拠出年金を使うと、老後のお金を積み立てる事で、税金を安く出来ます。お金を貯められる上に、税金が安くなるなら大変素晴らしい事ですよね。

確定拠出年金(個人型)の問題点│手数料が安いところを使いましょう

確定拠出年金はお得なプランだと思いますが、手数料に気をつけないと高くついてしまうこともありそうです。よく調べて、お得な証券会社・生保会社を選んでください。

お金を貯めながら税金も節約するには


お金を貯めながら、税金を節約することができます。すごい事です。

節約に関しては、節約してお金を貯めるも参考になさってください。

貯蓄に関するおすすめの書籍

日本国債は危なくない お金を貯める
わかりやすい離婚 イラスト六法シリーズ
面白いほどよくわかる保険の仕組み

生命保険の見直し


生命保険の見直しをすることで大きく節約できる可能性があります。

更新のタイミングの人は、自動車保険のチェックもお忘れなく

長期的に考えて、大きな節約につながるのが生命保険の見直し自動車保険の見直ししです。
トータルで考えると、数十万円・数百万円の節約につながるかもしれません。

老後の生活資金を貯める

老後の貯蓄に向いた商品にはどんなものがあるのだろうか?

老後のための貯蓄をする場合は、税制上有利な商品を利用できる可能性があります。せっかくですから、こうした有利な制度を利用してお金を貯めましょう。

住宅購入に必要なお金

住宅の頭金はどの程度用意したら良いのでしょうか

住宅の頭金はいくらくらい用意したら良いものなのでしょうか。最近は頭金無しで買える物件もあるようですが、一般的には頭金の準備は必要ですよね。住宅購入を考えるのなら、頭金は一番気になるところでしょう。

住宅の頭金を貯めるにはどんな商品を使えるか?

住宅購入の頭金を貯めるには、銀行預金以外の金融商品を使うことも可能です。具体的にどんな商品が利用できるのか考えてみましょう。意外と多くの商品が使えることが分かります。

結婚に必要なお金

結婚にかかるお金を貯める

結婚にはお金がかかりますが、総額でどの程度かかるのでしょうか?そして、結婚を決めるまでにどの程度用意しておけばいいのでしょうか?

貯蓄に関する余談とニュース


お得かつ安全な金融商品

やっぱり気になる!「定期預金の金利を比較」
実は、定期預金の金利は金融機関によって結構違います。しっかりチェックしましょう。

定期預金と個人向け国債はどっちがお得なの?
安全資産といえばまず思い浮かぶのが定期預金です。でも、個人向け国債という選択肢も忘れてはいけません。

節約

お金を節約
節約情報はこちらで。

おすすめ口座

貯蓄用の口座には住信SBIネット銀行が便利

お金を貯めよう

まずは100万円貯めよう!
お金を貯めることについて考えてみよう
将来必要なお金の目安
確実にためるには積立が良い
お金を貯めるための具体的な方法
お金を貯めるための戦略
お金を貯めるのに役立つお得な制度

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。