このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

PBR(株価純資産倍率)を計算しよう

【問題】

<A社のデータ>
株価 1,000円
当期純利益 50億円
自己資本 1,500億円
総資産 6,000億円
発行済株式数 1億株
配当金総額(年間) 20億円

A社のPBR(株価純資産倍率)は、0.8倍である。

○か×か?


FP技能士2級試験の数字をいじりました。

PBRは株価が割安かどうかを判断する基準のひとつです。
株式投資をする人には必須である知識の一つといえるでしょう。

自分で計算できるようになっておきましょう。

PBRとは

PBR(株価純資産倍率)というのは、price book-value ratio の略です。

Price は「株価」、Book-value は「一株あたり純資産額」、Ratio は「比率」をそれぞれ表します。

つまり、株価と一株簿価の比率を表すのがPBRです。

式にすると「PBR=株価÷一株あたり純資産額」となります。

計算してみよう

A社のケースで計算してみよう。

一株あたり純資産額が明示されていないので、そこから計算しましょう。

一株あたり純資産額=自己資本÷株数=1,500億円÷1億株=1,500円

PBR=株価÷一株あたり純資産額=1,000円÷1,500円≒0.67

ということで、答えは「×」と言うことになります。

PBRが0.67倍はかなり割安ですね。

スポンサードリンク

貯蓄用の口座には住信SBIネット銀行がおすすめ

貯蓄を始めるには、専用口座を持つのが一番です。しかも、自動的に積立てることが出来るようにしておくと、成功の確率が高まります。

貯蓄のための機能が充実したのが、住信SBIネット銀行です。貯蓄目的別のミニ口座を持てるほか、他行から定期的に引き落とすして積立てることも出来ます。

スポンサードリンク


タグ:

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。