このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

お金を貯めることについて考えてみよう

お金は本来貯めるためのものではありません。
使わないと意味がありませんよね。

昔から言われていますが、お金はあの世までは持っていけませんよね。
ただ、世の中ではお金は貯めた方が良いと考えられています。

確かに全くお金を貯めておかないのも問題です。
いざというときのために、ある程度のお金の準備は必要です。

さて、お金を貯めるという行為に対して、私達は具体的にどのように考えていけばいいのでしょうか?
少し考えてみましょう。

なぜお金を貯めるのか

なぜお金を貯めるのか?

お金って本来使うためのものですよね。
理由もなくわざわざ貯蓄する必要なんてなさそうな気がします。
目的もないのにひたすらお金を貯めるという行為は、あまり意味がありません。
何故お金を貯めるのか明確にする事が肝心です。

増やすよりも貯める方が簡単

お金は増やすよりも貯める方が重要だし簡単

世の中のテレビやら雑誌やらを見てると、お金を増やすことの重要性が指摘されることが多いようです。それ自体は否定しません。でも、一般家庭においては、増やすことより貯めることの方が重要なはずです。というのも、元手がないと増やしようが無いんですよね。

不安だから目的もなく貯めるという考え方はダメ

お金のことで漠然とした不安を持っている人は多いのかも

「知恵袋」などの質問系サイトで「将来お金のことで不安がある」という書き込みをよく見ます。
お金に関して漠然と不安を持っている人は意外と多いようですね。

将来いくら必要なの?

人生の中で備えるべきお金

一生のうちの大きな出費を整理しました。
出費の時期に備えてしっかり準備しておきましょう。

お金を貯める目標を決める:いつ・いくら必要なの?
将来必要なお金の目安

節約よりも貯蓄のスタイルの確立を

お金を貯めようと思うと、まず節約を考える人も多いようです。でも、それは考える手順としては正しくありません。

一番大事なのは、お金が確実に貯まる貯蓄のスタイルを作ることです。ある時期は節約で絞っても、別の時期に浪費するのでは意味がありませんよね。コンスタントに貯蓄できるような仕組みを作るべきです。

収入を増やしても貯蓄は出来ない確率が大きい

貯蓄をしたければ、収入を増やすことを考えろと言う人がいます。確かに、収入を増やすことは、一つの解決策ではあるでしょう。

しかし、収入を増やしても貯蓄を増やせるとは限りません。なぜなら、収入が増えた分だけ支出が増えるのが人間の常だからです。あればあるだけ使っていた人は、収入が増えても同じ行動を取るはずですよね。

本当にお金を貯め貯めれば、収入を増やす以上に、自動的に貯蓄が出来る方法を考えるべきでしょう。

その他

スポンサードリンク

貯蓄用の口座には住信SBIネット銀行がおすすめ

貯蓄を始めるには、専用口座を持つのが一番です。しかも、自動的に積立てることが出来るようにしておくと、成功の確率が高まります。

貯蓄のための機能が充実したのが、住信SBIネット銀行です。貯蓄目的別のミニ口座を持てるほか、他行から定期的に引き落とすして積立てることも出来ます。

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。