このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

お金を貯めるための戦略

貯蓄したいと思っているだけでは、お金はなかなか貯まりません。
それなりの戦略をもって取り組む事が必要です。

具体的には、どうしたらいいのでしょうか。
考えてみましょう。

賢い上手な貯蓄方法~何となく貯めたいでは絶対に無理~

漠然とお金を貯めようと思ってもなかなか難しいものです。
何の目標もなく、毎月節約できる人なんてそれほどいませんよね。

そんな意志の強さがあったら、既にかなり貯まっているはずです。
具体的な計画を立て、着実に実行していきましょう。

お金を貯めるコツは3つ「目標を決めること」「分けること」「自動化すること」

目標、計画を持とう

まずは目標を定める

いつまでに、いくら貯めるという明確な目標を持つ事が重要です。
何となくお金を貯めなければいけないと思っているだけでは、うまくいかないと思います。

計画を達成するためのプランを作る

貯蓄を始める前にまず計画を立てましょう。
プラン無しで結果を残すのは簡単ではありません。

最初の目標は100万円

まずは100万円貯めるのがいいと思う

お金を貯めることに関して、明確に目標を持っていない人はまず100万円貯める事を目指しましょう。
100万円あると、いざというときにも安心です。

まずは100万円貯めよう!

確実に貯める方法

確実にお金を貯めるにはどうしたら良い?

お金を確実に貯めるにはどうしたら良いでしょう?まずはここから考えてみましょう。

確実に貯蓄を増やすには、給料をもらったら最初に貯めればいい

お金を貯めるのは難しいことだと思っている人もいるようです。しかし、ちょっとした習慣を守れば、意外と簡単に貯めることは出来ます。それは、給料が入ったら、決められた額を最初に貯蓄用口座に移すことです。それだけのことで貯蓄は可能なのです。

自然にお金が貯まる方法─本気で貯蓄をしたければ発想を変えよう
自動的にお金が貯まる仕組みを作ろう│ 例えばこんな方法があるよ
確実に貯蓄を増やすには、給料をもらったら最初に貯めればいい
簡単だけど確実なお金の貯め方
お金を貯めるための具体的な方法

確実に貯めるなら積立を利用しよう

確実にお金を貯める賢い貯蓄方法│ やっぱり積立でしょう
お金を貯めるには積立がいいと思うよ
確実にためるには積立が良い

借金がある場合

借金を返すのが先か、お金を貯めるのが先か

借金がある場合は、先に返済する方がいいのでしょうか?あるいは、返済と並行して貯蓄していくのがいいのでしょうか?

おまとめローンなどを利用した借換で、少しでも金利が下がればかなりお得

金利が数パーセント下がるだけで、数万円から数十万円お得になる事もあります。借換でどうなるか調べてみる価値があると思いますよ。

スポンサードリンク

貯蓄用の口座には住信SBIネット銀行がおすすめ

貯蓄を始めるには、専用口座を持つのが一番です。しかも、自動的に積立てることが出来るようにしておくと、成功の確率が高まります。

貯蓄のための機能が充実したのが、住信SBIネット銀行です。貯蓄目的別のミニ口座を持てるほか、他行から定期的に引き落とすして積立てることも出来ます。

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。