このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

確実にためるには積立が良い

お金を貯めようと思ったときに便利なのが積立商品を利用することです。積立を使えば、ある程度自動的にお金が貯まっていきますからね。

これまで貯蓄が上手く行かなかったという人は、ぜひ積立を試してみてください。

ところで、積立というと、銀行などの積立を思い出す人も多いと思います。でも、実際は、様々な金融商品を積立てることが出来ます。

実際に積立をするときは、幅広い金融商品を検討してみてください。

積立がおすすめ

お金を貯めるには積立がいいと思うよ

めんどくさがり屋のあなたには積立がお勧めです。知らないうちにお金がたまる積立はお手軽な方法です。毎月一定額を貯蓄するというのは、なかなか難しいことです。自動的に行えるようにできるに越したことは無いですからね。

リスク商品の積立

お金を積立てられるのは銀行だけではない│リスク商品の積立て

積立て商品というと、銀行の定期積金などが思い出されます。でも、リスク商品の積立ても可能なんですよ。比較的なじみがあるところでは、投資信託などが有名でしょうか。変額年金の積立なども有名かな。その他、株式や貴金属などの積立も可能です。

株式るいとう

株式るいとうは株式を積み立てることができる商品です。将来的に本格的に株式投資にチャレンジしたいと言う人には良いサービスかもしれません。個人的には、カブドットコム証券のサービスが柔軟性が高くてお勧めです。

ネット証券で買える「株式るいとう」に類似した商品

投資信託にも株式るいとうと同様の積立サービスがあります。最近はこちらの方が有名でしょうか。月々の積立価格は幅広く、1万円からしか積み立てられない金融機関もあれば、500円から積み立てられるところもあります。小額からはじめられるので、はじめやすいのもうれしい点ですね。

純金・プラチナの積立でお金を増やす

積立可能なのは金融商品だけではありません。純金やプラチナなどの貴金属も積立投資が可能です。貴金属の積立の場合は、手数料がちょっと高くつくことがありますから、ちょっと注意は必要でしょう。また、投資商品として適切なのかどうか議論があるところでもあります。

積立が出来る金融商品

お金を貯めるときに、積立商品を使うのは良い方法です。そして、積立可能なのは銀行預金だけではありません。

スポンサードリンク

貯蓄用の口座には住信SBIネット銀行がおすすめ

貯蓄を始めるには、専用口座を持つのが一番です。しかも、自動的に積立てることが出来るようにしておくと、成功の確率が高まります。

貯蓄のための機能が充実したのが、住信SBIネット銀行です。貯蓄目的別のミニ口座を持てるほか、他行から定期的に引き落とすして積立てることも出来ます。

スポンサードリンク


タグ: ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。