このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

賢い上手な貯蓄方法~何となく貯めたいでは絶対に無理~

目標を明確にしよう

お金を貯めようと思っている人は、最初に明確な目標を立てましょう。
目標を立てるときには、金額だけでなく、期間も同時に決めることが必要です。

例えば、「5年間で1,000万円貯める」というような感じですね。

そして、その目標を紙に書きましょう。
紙に書き出すことで、計画の実現出来る確率が高くなります。

頭で考えるだけでは絶対にダメです。
頭で思っただけで行動できるほど、人間の意志は強くありません。

目標に書いた紙を目に付きやすいところに貼り付けてと、さらに良いでしょう。
紙を見るたびに、目標を思い出すことが出来ます。

目標管理に関するどんな本を読んでも、紙に書き出すことをすすめています。
誰もが認める方法だということです。

最初に貯蓄をしよう

家計をやりくりして、残ったお金をためるという発想は捨ててください。
おそらくそれではうまく行きません。

毎月の給料が入ってきたら、最初に貯蓄します。
そして、残ったお金で生活をするようにしましょう。

こうすれば確実に貯蓄をすることが出来ます。
それに、最初から使えるお金が少ないと思えば、貯蓄にまわさなかったお金だけで生活は出来るものです。

うそだと思ったら、一度試してみてください。
結構何とかなるものです。

貯蓄用の口座を持とう

お金を貯めるときには、貯めるべきお金は生活の資金とは別に管理してください。
当然、ある適度金額が大きいときには、銀行口座を分けなければいけません。

このポイントはとても大事です。
生活資金ときっちり分けないと、お金は絶対に貯まりません。

ちなみに、貯蓄用の口座としては、住信SBIネット銀行が優れています。
一つの口座の中で、貯蓄用のプチ口座を作れるのです。

しかも、この口座で目標管理なども可能です。
また、他行へ無料で振り込めますから、色々な使い方ができます。

詳しくは貯蓄用の口座には住信SBIネット銀行が便利をご覧ください。

住信SBIネット銀行

繰り返しますが、貯蓄用にお金を分けるのは、絶対に忘れないでください。

以上の3点は絶対に守ってください

●目標を明確にする
●給料が出たら最初に貯蓄をする
●貯蓄用の口座を持つ

以上の3点を守れば、貯蓄が成功する確率はかなり高くなると思います。
だまされたと思って試しに実行してみてください。

スポンサードリンク

貯蓄用の口座には住信SBIネット銀行がおすすめ

貯蓄を始めるには、専用口座を持つのが一番です。しかも、自動的に積立てることが出来るようにしておくと、成功の確率が高まります。

貯蓄のための機能が充実したのが、住信SBIネット銀行です。貯蓄目的別のミニ口座を持てるほか、他行から定期的に引き落とすして積立てることも出来ます。

スポンサードリンク


タグ: , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。