このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

貯蓄のコツは3つ「目標を決めること」「分けること」「自動化すること」

お金を貯める事を考えるとき、どうやって節約をしてお金を浮かすかを考える人が多いでしょう。でも、多分、それではお金は貯まりません。

本気でお金を貯めるのなら、考える順番を変えましょう。具体的には、次の3つから考えましょう。

・ 目標を決めること
・ お金を分けること
・ 自動化すること

目標を明確にしよう

まず、何となくお金を貯めたいという願望だけではお金は貯まりません。具体的に、いつまでにいくらを貯めるのかを考えます。

さらに、何のためのお金かも明確にしたほうがいいです。住宅の頭金とか、自動車の購入費用といった感じですね。

ですから、4年後までに住宅の頭金として500万円貯めるというような感じですね。

何となくお金を貯めなければいけないと思っているだけでは、うまくいかないでしょう。

お金は分けて管理しよう

次に大事なのが、お金を分けることです。

普段使うお金と貯蓄用のお金はしっかり分けたほうが良いです。こうしないといくら貯まったか分からないので、貯蓄の管理がうまく行きません。目標を達成できたかどうかの評価も出来ませんよね。

いくら貯まったのか一目瞭然にしておく必要があります。

ちなみに、貯蓄用の口座としては、住信SBIネット銀行がおすすめです。住信SBIネット銀行を使うメリットは、次のページをご覧ください。

可能な限り自動的に貯まる仕組みを

最後に、可能な限りシステム化および自動化してください。例えば、給料をもらった直後に貯蓄用の口座に振り込むようにすると、お金を自動的に貯めることが出来ます。

また、銀行の定期積金や投資信託の積立などを使うのはさらに良い習慣だと思います。自動化できると貯蓄の苦労は本当に軽減できます。

スポンサードリンク

貯蓄用の口座には住信SBIネット銀行がおすすめ

貯蓄を始めるには、専用口座を持つのが一番です。しかも、自動的に積立てることが出来るようにしておくと、成功の確率が高まります。

貯蓄のための機能が充実したのが、住信SBIネット銀行です。貯蓄目的別のミニ口座を持てるほか、他行から定期的に引き落とすして積立てることも出来ます。

スポンサードリンク


タグ: , , ,

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。