このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

万が一の自体に備える為に、お金を貯める

お金を貯める目的は、消費や将来の生活費のためだけではありません。
突然起こった事故などに対処する為に、ある程度お金を貯めておく必要があります。

あなたは何のためにお金を貯めていますか?

一般的に、お金を貯める目的は、何かを買うためです。
車や住宅などの高価な商品を買うためにお金を貯めるというのは、よくある話ですよね。

海外旅行の費用などもそうですし、宝飾品等も考えられます。
あるいは、趣味の道具などをお金を貯めて買う人もいますね。

さらに言うと、子供の将来の学費の為の貯蓄も、このカテゴリーに入れてもいいでしょう。
教育というサービスを受けると言う身では、ある種の買い物とも言えますから。

お金を貯める目的としてその次に考えられる理由が、将来の生活費のための貯蓄です。
要するに、老後の資金として貯蓄をします。

一般的に、年金だけで暮らしていくのは、不可能ではないにしても大変です。
引退の年齢までに、ある程度の準備はしておきたいものですよね。

お金を貯める目的として思いつくのは、まずこの2つでしょう。

万が一の自体に備えた貯蓄も必要

しかし、お金を貯める目的は、これだけではありません。
将来の万が一の事態に備えるために貯蓄をする必要もあります。

病気や怪我をしたら、当然ですが治療費がかかります。
失業したら、失業保険を貰うまでの生活費は自腹を切らないといけません。

家電製品や車が壊れたら、修理費用もかかるでしょう。
場合によっては、買い替えの費用も発生します。

隣人とトラブルがあって、引越し費用が必要になるかもしれません。
さらに言うと、家族の誰かが亡くなったら、葬式代もかかります。

このように何か突発的な事象が起こったときに、それに対処する為にお金が必要になることは珍しくありません。
そのためのお金は蓄えておく必要があるのです。

もしもの場合に備えてお金を貯める

保険で対処する事も可能だが

これらに対処する為には、保険で対処する事も可能です。

車の故障には車両保険という保険があります。
家の破損だと、火災保険で対処が可能です。

さらに言うと、家電みたいな小さいものでも、最近は保険がありますね。
大手量販店の延長保証は、ある種の保険です。

問題は、保険を使うのが賢い判断かどうかです。

スポンサードリンク

貯蓄用の口座には住信SBIネット銀行がおすすめ

貯蓄を始めるには、専用口座を持つのが一番です。しかも、自動的に積立てることが出来るようにしておくと、成功の確率が高まります。

貯蓄のための機能が充実したのが、住信SBIネット銀行です。貯蓄目的別のミニ口座を持てるほか、他行から定期的に引き落とすして積立てることも出来ます。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。