このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

確実にお金を貯めるには積立を利用しよう| 強制的に貯蓄するのがポイントです

お金を貯めようと思っても、なかなか貯まらないという人は多いでしょう。これまで何度もトライしたのに、ぜんぜんうまく行かないという人もいらっしゃると思います。

貯蓄のコツは、毎月一定額をコツコツ貯めていく事です。しかし実際にやってみると、これはなかなか難しいものです。

毎月数万円浮かすのって、結構難しいことなんですよね。二ヶ月とか三ヶ月程度なら何とかなるのですけどね。数年単位で行おうと思うと、途中で続かなくなります。

ですから、継続的に貯蓄を続けるには、違う方法を考えないといけません。強制的に毎月貯蓄する仕組みができればベストです。

積立を利用するのがベストでしょう

確実に毎月一定額を貯めたければ、とても良い方法があります。積立商品を利用するのです。

積立商品を使えば、銀行口座に残高がある限り、毎月積立を行うことができます。引き落し日を自由に選べる場合はさらに便利です。給料日の翌日に引き落し日を設定しておけば、間違いなく積み立てられていきます。

これで駄目なら、お金を貯めること自体をあきらめた方が良いというくらい、確実な方法と言えるでしょう。

リスク商品の積立も可能

ちなみに積立と言うと、銀行の定期積金とか貯蓄型の生命保険のような、元本保証の商品を思い浮かべる方も多いと思います。しかし実際は、全くそんなこともありません。

金融自由化の影響でしょうか。最近はリスク商品の積立も種類が増えてきているのです。というか、商品の種類だけなら、リスク商品の積立の方がよほど多いと考えて良いでしょう。

具体的には、次のようなものを積み立てることができます。

・ 投資信託
・ 株式
・ 変額個人年金
・ 純金・プラチナ

株式は数千社の上場企業から選ぶことができますし、投資信託も千本以上の積立可能投信があるはずです。そう考えると、選択肢はかなり多いのが分かるでしょう。

これらのリスク商品の積立を使えば、積立をしながら投資を始めることも可能です。まさに一石二鳥の方法と言って良いでしょう。

まあ、投資をするのが必ずしも良いわけではありませんけどね。中には多少問題を感じ入る投資商品があるのも事実ですし。

スポンサードリンク

貯蓄用の口座には住信SBIネット銀行がおすすめ

貯蓄を始めるには、専用口座を持つのが一番です。しかも、自動的に積立てることが出来るようにしておくと、成功の確率が高まります。

貯蓄のための機能が充実したのが、住信SBIネット銀行です。貯蓄目的別のミニ口座を持てるほか、他行から定期的に引き落とすして積立てることも出来ます。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。