このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

住信SBIネット銀行なら一定範囲内の入出金の手数料がかからない

別のページにも書いたように、ネット銀行を使っても入出金で困ると言うようなことはあまり無さそうです。むしろ入金に関しては、一般の銀行よりも便利かもしれません。

住信SBIネット銀行の口座でコンビニで取引をした場合、入出金両方とも24時間対応と言う所が多いですからね。利便性はとても高いです。

住信SBIネット銀行なら、一定範囲の入出金手数料が無料

実はその上、手数料においてもネット銀行は便利かもしれません。住信SBIネット銀行の場合、ランクに応じて合計で月2~15回までは時間によらず手数料がかかりません。深夜に出金をしても、手数料は無料なのです。1

またセブン銀行では、回数によらず出金の手数料が無料です。まあ、普通は一ヶ月に何度も引き出したりはしないでしょうけどね。

また入金に関しては、どの提携ATM でも回数無制限で手数料がかかりません。いつでも手数料無しで入金できるわけです。

普通は手数料がかかります

これは、一般の銀行と比べると、かなりのメリットと言えそうです。

例えばみずほ銀行の場合も、セブン銀行のATM を使った入出金に対応しています。しかし、いつ利用しても手数料がかかるのです。しかも、出金だけでなく、入金でも手数料がかかります。

具体的には、平日の日中だと入金でも出金でも105円の手数料がかかります。そしてそれ以外の時間帯、例えば夜間や土日など、は210円の手数料がかかるのです。2

そう考えると、住信SBIネット銀行のいつ利用しても無料と言うのは、かなりのメリットと言えそうですよね。無料の回数は決まっている事を差し引いても、メリットは大きいと言えるでしょう。なにせ、決められた回数を超えても、手数料は一律一回108円ですから。


  1. ちなみに、それ以降は1回108円(税込)の手数料がかかります []
  2. 消費税アップとともに、この手数料も増えそうですね []

スポンサードリンク

貯蓄用の口座には住信SBIネット銀行がおすすめ

貯蓄を始めるには、専用口座を持つのが一番です。しかも、自動的に積立てることが出来るようにしておくと、成功の確率が高まります。

貯蓄のための機能が充実したのが、住信SBIネット銀行です。貯蓄目的別のミニ口座を持てるほか、他行から定期的に引き落とすして積立てることも出来ます。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。