このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをつぶやくシェア

メガバンクを使うメリットって何だ?ほとんど無い気がするんだけど

大都市圏に住んでいる人は、メガバンクをメインの銀行に使っている人が多いでしょう。でも、メガバンクを選ぶ特別な理由はあるのでしょうか。

冷静に考えると、メガバンクを選ぶ必然性はほとんどなさそうに思うのです。積極的に選ばないようにする理由なら、いくつも見つかるのですけどね。

とりあえずこのページでは、メガバンクを使うメリットを考えてみましょう。そして、それが本当にメリットなのか、検証してみましょう。

店舗やATMの多さはメリットだったかもしれないが

メガバンクのメリットを考えたときに、まず思い浮かぶのが店舗やATM が多いことでしょう。

主要な駅の近くなら、必ずといっていいほど見つけることが出来ます。また、多くの箇所にATM は設置されていますよね。地方都市に行くと、必ずしもそうではないのですけどね。

確かに支店やATM の多さは、以前はメリットだったはずです。ただ、最近では、特別大きなメリットとも言えないように思います。

最近は大手コンビにチェーンを使えば、どこでもお金を引き出すことが出来ます。ネット銀行を使っていれば、コンビに出引き出した場合に手数料がかからないことが多いのです。

大手コンビニチェーンの店舗の数は銀行ATM の設置箇所の数よりも明らかに多いはずです。ということは、ネット銀行を使うほうが有利だということになってしまいます。

また、振込みも自宅にいてできてしまいますよね。以前のように振込みをするためにATM や支店を探す必要すらありません。

メガバンクは信頼性が高い?

メガバンクを選んだほうが、何となく信頼性が高い感じがするというのも、一つの理由かもしれません。確かに、メガバンクは何となく安全安心という感じはありますよね。

でも、これに関しても、率直に言ってあまり関係がなさそうです。

まず預金の安全性ですが、元本1,000万円までの定期預金や普通預金は、預金保険機構によって保護されています。ということは、銀行が倒産しても大丈夫なようになっているのです。つまり、銀行の倒産のしにくさは大きなメリットではないわけですね。

もちろん、本当に倒産してしまうと、面倒なことが無いわけではありません。ただ、預金保険機構が保証している範囲の預金しかないのなら、大損をするようなことは無いはずです。

倒産云々の話ではなく、情報管理の面でメガバンクが安全だと思っている人もいるかもしれません。メガバンクだと、何となくセキュリティがしっかりしていそうですよね。

考えてみると、金融機関からの個人情報の漏洩はちょっと怖いですよね。資産の状況もセットで漏れる可能性もありますから。

その安全を求めて、メガバンクを選ぶ人がいるかもしれません。メガバンクならきっちり管理されているのではないかと思う人がいても、確かに不思議ではないでしょう。

でも、この点に関しても、メガバンクだから優れているということではないでしょう。というのも、メガバンクのシステムトラブルは、決して珍しいことではないからです。大規模なシステムトラブルを何度も起こしているところがありますよね。敢えてどことは書きませんけど。

そんなシステムトラブルを起こすところですから、いつ情報が漏れても不思議ではないでしょう。ということは、メガバンクを選んでも、特に有利ではないということです。

また、情報管理に関しては、金融庁のチェックがはいっています。ですから、どこの金融機関でも、ある程度の水準には達しているはずなのです。

特別なサービスが必要ないのならメガバンクを選ぶ必要は無い

ここまで見てきたように、はっきり言ってメガバンクだから得とか有利ということはなさそうです。

海外送金のサービスなど、ちょっと特殊なサービスを利用するならメガバンクの利用は必須といえるかもしれません。ただそれ以外のケースだと、特にメガバンクがいいということはなさそうです。

異常に金利が低いなど、メガバンクを避けるべき理由はいくつも挙げられるんですけどね。

スポンサードリンク

貯蓄用の口座には住信SBIネット銀行がおすすめ

貯蓄を始めるには、専用口座を持つのが一番です。しかも、自動的に積立てることが出来るようにしておくと、成功の確率が高まります。

貯蓄のための機能が充実したのが、住信SBIネット銀行です。貯蓄目的別のミニ口座を持てるほか、他行から定期的に引き落とすして積立てることも出来ます。

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをつぶやくシェア

関連した記事を読む


コメントは受け付けていません。