どんな死亡保険に入ればいいの?

死亡保険には「定期保険」「終身保険」があります。
そして、この2つを組み合わせた「定期付終身保険」というほけんも存在します。

この3つのうち私たちはどの保険を選べばいいのでしょうか?

定期保険を選ぶのがベスト

定期保険か終身保険かという選択なら、定期保険を選ぶしかありません。
前にあげた例だと、計算の結果、死亡保険金として2,400万円必要ということがわかりました。

保険金2,400万円の終身保険の保険料はとんでもない金額になるのです。
終身保険はちょっと現実的ではないのです。

定期付終身保険という選択も一応は有り得ます。
ただ、この場合定期保険に比べて保険料が高くなるので注意が必要です。

60歳とか65歳以降に生命保険の保険金を受け取る必要があるのかどうか冷静に考えてください。
多くの場合不要だと思います。

定期付終身保険に入るなら、定期保険との保険料の差額を老後のために貯蓄しましょう。
その方がよほど合理的です。

スポンサードリンク

貯蓄用の口座には住信SBIネット銀行がおすすめ

貯蓄を始めるには、専用口座を持つのが一番です。しかも、自動的に積立てることが出来るようにしておくと、成功の確率が高まります。

貯蓄のための機能が充実したのが、住信SBIネット銀行です。貯蓄目的別のミニ口座を持てるほか、他行から定期的に引き落とすして積立てることも出来ます。

スポンサードリンク


タグ: , , ,

コメントは受け付けていません。