‘お金を貯める’ カテゴリーのアーカイブ

マイナス金利導入も銀行が受け取る利息は減らない| なのに預金者の預金金利は下げるんだね

2016年2月2日 火曜日

以前の記事で、りそな銀行など一部の銀行が預金金利を下げていることをご紹介しました。そして、この動きはかなり違和感を感じるということも書いています。

銀行が預金金利を下げたのは、日銀が当座預金のマイナス金利政策を採ったからです。収入が減る分、預金金利も下げるという決定をしたわけですね。

(さらに…)

銀行が預金金利を引下げ| 公的資金や税制の優遇を受けた恩は忘れちゃったのね

2016年2月2日 火曜日

日銀のマイナス金利政策を受けて、一部の銀行が預金金利の引き下げを行うようです。例えば、毎日新聞の記事によると、次のような引き下げがあるようです。1

(さらに…)

  1. <マイナス金利>預金利息引き下げ 国債利回り過去最低
    毎日新聞 2016年2月1日 []

ゆうちょ銀行の限度額を1,500万円に引き上げ?| 影響はそれほど大きくない気がします

2015年12月3日 木曜日

ご存知の方も多いでしょうが、ゆうちょ銀行の預け入れの限度額は、長い間1,000万円に固定されています。民営化した今のタイミングで、その限度額を引き上げようと言う動きがあるようです。

ゆうちょ銀行の民営化の前には、2,000万円まで引き上げるという議論が
されていました。ただ、これに関しては、民間の金融機関が民業圧迫であるとして強く反発していました。

(さらに…)

住信SBIネット銀行が手数料体系を変更| 有利になるか不利になるかはケース・バイ・ケース

2015年11月23日 月曜日

住信SBIネット銀行が「スマートプログラム(仮称)」というルールの適用を開始するようです。平成27年1月からということです。

ちなみに、「スマートプログラム(仮称)」がどんなものか一言で言ってしまうと、利用状況に応じてランクをつけ、サービスに差をつけるということのようです。

具体的にどんな変更をし、どんなふうに差をつけているのか、簡単にチェックしてみましょう。

(さらに…)

預金通帳への記帳を怠った場合はどうなるのか?| みずほ銀行の例を見てみましょう

2015年6月13日 土曜日

銀行関連でちょっと面倒なのが、通帳への記帳です。普段はキャッシュカードを使って現金の出し入れをしますから、通帳への記帳はついつい忘れがちになってしまいますよね。

ところで、通帳への記帳をサボると、どんなデメリットがあるのでしょうか。たいしたデメリットが無ければ、まあ、放置しても良いのかもしれません。

このページでは、記帳をサボったときのデメリットについて、みずほ銀行の例をチェックして見ましょう。銀行によって対処の仕方には差があるようですが、大雑把な考え方は大体同じです。

(さらに…)