‘大学の学費を積立’ カテゴリーのアーカイブ

損害保険を使って教育費用を準備することも出来る

2014年9月6日 土曜日

保険を使ってこどもの教育費用を準備するとなると、まず思い浮かべるのは生保会社の学資保険でしょう。その他にも、生保会社の商品でいくつか利用可能な保険はあります。

しかし、損害保険会社の保険でも、教育費用の準備が出来る保険があります。具体的には、貯蓄機能が付いた傷害保険を使います。

(さらに…)

それがどうした?子供のために貯蓄をしていない家庭が2割

2013年12月18日 水曜日

子供のための貯蓄を定期的にしていない家庭が意外と多いのだそうです。

でも、それって問題なのでしょうか?子供のためって縛りは必要なのでしょうか。ずっと疑問なんですよね。

マイナビニュースによると、子供のための貯蓄をしていない家庭が意外と多いのだそうです。子供のための貯金を全くしていない家庭が19.6%もあるのだとか。1

(さらに…)

  1. ■ 子どもへの貯金をしていない人が約2割!?  子育て夫婦のお金事情 (マイナビニュース) 2013年12月6日 []

大学の学費はいくらと見積もれば良いのでしょう?

2013年4月28日 日曜日

子供が生まれた時に、子供の教育費の準備を考える人は多いでしょう。特にまとまった額が必要な大学の進学費用は、早めに考えておきたいという人が多いはずです。

学費の準備を始めるために必要なのが、トータルでいくらかかるかと言う見積もりです。貯蓄する総額が決まらないと、計画の立てようがありませんから。

(さらに…)

教育資金の準備として定期的に個人向け国債を買い付けてみてはいかがでしょうか

2013年4月28日 日曜日

元本保証の商品を選ぶなら10年物の個人向け国債が良いというのが、このサイトでの基本的なスタンスです。5年くらいで現金化するようなケースでも、10年物の個人向け国債がおすすめです。

この債券を利用することをお勧めする理由を簡単におさらいしておくと、次のようになります。

(さらに…)

学資保険の保険料一括払いってどういうこと?| 何をどう考えてもこれを選ぶ理由はみつかりません

2013年4月20日 土曜日

学資保険というのは、大学進学の費用のために保険料を積立てるのが基本です。まとまった金額を用意するために、月好き○万円というような形で用意していくわけです。

しかし学資保険には、契約時に保険料の全額を一括で払ってしまう契約も存在します。正確には保険料の一時払いと言います。

(さらに…)