‘考えてみた’ カテゴリーのアーカイブ

住宅ローンなんて軽々しく組んじゃダメ| 夫が働けなくなると対処のしようが無い

2017年11月12日 日曜日

めちゃイケ終了の新聞記事のなかに、「ジャルジャル後藤、めちゃイケ終了に『家買ったら番組3本終わった』…35年ローン」という記事がありました。デイリースポーツの記事です。

この記事の中で、ジャルジャル後藤が、番組終了のニュースを聞いて頭を抱えたというような記述がありました。どうやら、番組内容をそのまま紹介する記事のようなので、番組内で過剰なパフォーマンスをしたのでしょう。

(さらに…)

銀行預金や郵便貯金で本当に資産は守れるのか?

2015年12月8日 火曜日

アベノミクスと言われる安倍内閣の経済政策は、実はとても単純なものです。2%のインフレを目差して金融緩和を行い、それと同時に大規模な公共事業などを行い需要を喚起するというだけなのです。

そのほかにも色々と項目が挙がっていますが、それらは枝葉末節といって良いでしょう。金融緩和と需要喚起の2つに注目していれば、アベノミクスが上手く言っているのかどうか理解しやすいはずです。

(さらに…)

1年で4,000円の利息のために口座開設までするのが賢い選択なのか?

2015年12月8日 火曜日

R25 に「メガバンクより好金利! 定期預金は地銀ネット支店を狙え」というタイトルの記事が掲載されていました。記事の中身はタイトルの通りで、地銀のネット支店を選ぶと金利が良いという情報を紹介しているものです。1

具体的にどの程度有利なのかと言うと、1年定期で0.4%の金利がつく銀行があるということでした。確かに、メガバンクの金利などと比べると、はるかに高い金利がつくことがわかります。

(さらに…)

  1. メガバンクより好金利! 定期預金は地銀ネット支店を狙え
    R25 2015年12月5日 []

生命保険と貯蓄はどっちを優先したらいいの?

2015年12月8日 火曜日

個人が金融商品にお金を使う場合、次の2つの選択肢で悩むことが多いでしょう。

1つが貯蓄型の商品にお金を使うという選択です。銀行預金のような手軽のものから、株式のように専門知識が必要なものまで、様々な種類の金融商品にお金を使うという選択があります。

そしてもう1つが、将来のリスクに備えて保険に入るという選択です。個人が入る保険の中でも特に悩むのが、生命保険会社が扱っている保険でしょう。

(さらに…)

アベノミクスでインフレ政策を取っている今、元本保証とどう付き合えば良いのだろうか?

2013年6月26日 水曜日

世の中に元本保証の商品が好きな人が多いのはよく知っています。リスクなんて取らなくても、堅実に貯める方が賢いという強い信念を持っている人がいらっしゃるのも分かります。

ただそんな人にも、少しだけインフレについて考えてみることをおすすめします。堅実に貯めるだけでは、自分の資産を守れないことがあることを知ってほしいのです。

(さらに…)