株式投資で儲けるには

株式投資で儲けるには2つの方法がある

株式投資で儲けるためには主に2つの方法があります。

(1)株価が安いときに株を買い高くなったら売る
(2)長期で保有して配当を受け取る

株価が安いときに株を買い高くなったら売る

(1)の方法は有名でしょう。

株式投資といえば安く売って高く売ることだと一般に考えられています。
問題なのはいくらなら安い株価でいくらなら高い株価なのかという点です。

実はコレが分かれば誰でも簡単に稼げます。
個人投資かも機関投資家もこの点に頭を悩ませているわけです。。

長期で保有して配当を受け取る

(2)は最近注目されている方法です。

近年、配当を増やす企業が増えてきています。
株価の2%以上の配当を払う企業も多く見られます。

つまり、株価に対し2%の配当を支払う企業の株に10万円投資したら毎年2,000円の配当がもらえるわけです。
コレを10年保有したら2万円になります。

株価が代わらないとしたら、もともとの10万円が12万円になってかえってくるわけです。
これは銀行の預金などと比べ魅力的な投資対象といえますね。

スポンサードリンク