‘定期預金’ タグのついている投稿

銀行が定期預金金利を引き下げ| 「個人資産運用直撃」は卑怯じゃない?毎日新聞さん

2016年2月6日 土曜日

毎日新聞によると、メガバンク3行が定期預金の預金金利を引き下げることを決めたのだそうです。例えば毎日新聞によると、「三菱東京UFJ銀の場合、0.015~0.06ポイント引き下げ」なのだとか。1

(さらに…)

  1. <マイナス金利>3大銀、定期預金金利下げ…発表1週間
    毎日新聞 2016年2月5日 []

国債より高利だから地方債を買いたい?│ まずネット銀行をチェックしてみよう

2012年5月10日 木曜日

数日前、証券会社の前を通りかかったときに、川崎市の市債のパンフレットを見つけました。
それによると、川崎市では5年債と10年債を発行しているようです。

ちなみに、5年債の過去の発行条件を見ると、年0.4%程度の利率です。
現在の長期金利の水準を見る限り、今回もこれに近い数字になるでしょう。

年0.4%という利率は5年物の国債と比べると、かなり有利な条件のように思われます。
例えば、直近の5年物の個人向け国債の利率は年0.27%です。

この利率の差は、国と地方自治体の信用力の差と言っていいでしょう。
国の方が確実に利息を払いお金を返してくれると思われているわけです。

(さらに…)

個人向け復興国債と定期預金を比較してみた

2011年12月3日 土曜日
個人向け復興国債というのが発売されるそうです。
商品の性格としては、銀行の定期預金に近い商品ですね。

定期預金と比べて、どちらが有利なのでしょうか?

12月5日から個人向け復興国債と言うのが発売されるようです。

「復興」という名前が入っているので、きっとよく売れるのでしょうね。
まあ、政府が使うお金を調達すると言う意味では、普通の個人国債と大差はないですけどね。

何にしても、私達個人投資家にとって大事なのは、この商品が有利な商品なのかどうかです。
復興に少しでも協力したいと言う意思があったとしても、あまりにも酷い商品だと協力しにくいですよね。

(さらに…)

目的別口座で個別に貯蓄管理できるから便利│住信SBIネット銀行

2011年8月7日 日曜日

次のページで書いている通り、貯蓄目的なら住信SBIネット銀行がおすすめです。
この点について、少し補足したいと思います。

一つの口座にまとめるなんて不可能に近い

貯蓄を考えるときに、多くの人が、貯蓄目的ごとに分けて管理したいという希望を持つことでしょう。

例えば、30年後の老後資金と、5年後の車の買い替え資金と、7年後の住宅購入の頭金を同時に貯めるとします。
これを一つの口座で行うとしたら、ちゃんと管理できますか?

(さらに…)

貯蓄用の口座には住信SBIネット銀行が便利

2011年8月7日 日曜日

お金を貯めるときには、専用の口座を用意するのがおすすめです。でも、これが良いという銀行はなかなか見つかりませんでした。

ですから、どこでもいいから、専用の口座をというような言い方をしてきました。

ただ、最近色々調べていたら、貯蓄用の口座としてすばらしい銀行を見つけました。それが、住信SBIネット銀行の口座です。

(さらに…)